Quo Vadis:クオバディスについて

MADE IN FRANCE イラスト:フランス地図

クオバディスは、フランス生まれ。

1952年、マルセイユ。
自分にとって本当にほしいダイアリーを追求したひとりの医師Dr.ベルトラミの創意工夫により、
クオバディスは誕生しました。

当時のフランス人をして「発明」と言わしめたそのフォーマットは当初より高い完成度を誇り、
50年以上ほぼ変わらぬまま。

いまや世界中の人々に愛用されています。

MESSAGE イラスト:古いアジェンダプランニング

創始者ベルトラミからのメッセージ

クオバディスダイアリーはフォーマットの中に、ルールが確立されています。

このルールが、使う人の時間管理をより有効的なものへと導いてくれます。

クオバディスは、ダイアリー本来の目的である「スケジュール管理」を機能的に果たすだけでなく、
そこから広がる人々のライフスタイルを、生産性のある、より豊かなものへと紡いで行きます。

写真:創始者ベルトラミ